本文へスキップ

山口県周南市の眼科クリニック、石川眼科です。

TEL.0834-28-7822

〒745-0823 山口県周南市周陽2-7-15


眼瞼下垂


Q 瞼が下がって見えにくいです。手術で治りますか?
A 眼瞼下垂の原因や程度、状況にもよりますが、手術で治る場合も多いです。

手術は、瞼を上げる筋肉を縫い縮めて、瞼板という固い組織に縫い付けることが多いです(眼瞼挙筋短縮術)

皮膚が伸びている場合は、皮膚を切除する場合もあります。
また、瞼を上げる筋肉の力そのものが弱っている場合は、前頭筋というおでこの筋肉に瞼板を縫い付ける場合もあります。
縫い付ける材料は、糸、人工硬膜、太ももの筋膜などが考えられます。

どの術式が適切かは、患者さん一人一人で違いますので、受診して、医師にご相談されるのをお勧めします。

Q 友達が眼瞼下垂の手術をした後、目が三角になっています。ああいうふうにはなりたくないのですが、どうでしょうか?
A 瞼を上げるとき、中央部だけが強く上がると、どうしても三角のように見えることもあります。
当院では中心部だけではなく、3か所縫い縮めるようにしておりますが、どうしても、中央が強く上がって、三角のように感じる場合もあります。

 顔は非常に目立つ場所ですから、二重瞼の幅など、美容的にいろいろな思いが強い場合は、保険診療の医療機関よりは、自由診療の美容形成などの医療機関に相談されたほうが美容的により納得のいく結果が得られることが多いようです。
ただし、金額も自由診療ですから、高い場合も多く、あらかじめよく相談されたほうが良いと思います。


ISHIKAWA EYE CLINIC石川眼科

〒745-0823
山口県周南市周陽2-7-15
TEL 0834-28-7822
FAX 0834-28-7825